ラストコンソールエディション(Rust Console Edition) では、
まずサーバーに入ったら自分の位置を確認します。

 

Rust Console Editionラストコンソールエディション 最初にやるべき確認するポイント

Rust Console Edition ラストコンソールエディション最初何する?

 

色々と人によって意見は異なると思いますが、
僕の場合は、まず場所の確認をします。

 

 

まず気に入らない場合は
そのまま一度 自ら命を絶ちます(笑)

 

ここにリスボーンされたら自ら命を絶つ場所

寒いところ マップでは白い部分

実際に周りを見て資源が豊富じゃなさそうなところ。

自分が住み易そうな場所を見つける事がポイントです。
最終的なポイントは最後にまとめています。
ちなみに僕の場合は、
砂漠と木が多そうな場所と
水辺が重なるような地形に加えて
近距離に建物跡などがあるエリアが
一番良いかなと感じてます。

緑の多いところには木があります。

砂漠には サボテンがあります。

山で繊維を集めるよりも砂漠のサボテンの方が
効率よく集められる事が多いです。
地形にもよりますが 山ばかりとか砂漠だけというより
少し歩いたら、跨げる場所が理想だと思います^^

ラストコンソールエディションでリスボーンした場所からは急いで離れる事。

また覚えておいて欲しい事は、
自分がリスボーンした場所は他の人もリスボーンしてくる場所です。
つまり知ってる人は目を光らせています。
資材を集めている時などに邪魔される事が多いです。
逆に育った場合でも 原子状態の人は、石ややりで後ろから
狙ってくる事もあるので注意が必要です。
つまりリスボーンした地点のすぐそばに拠点を
作る事はあまりお勧めでは、無いのです。

おススメの地形と最初の行動

個人的な見解となりますが、
寒くない場所 ⇒白い場所
尚且つ、海や砂漠や木が多い場所そして
スクラップの場所へ簡単に行き来できる場所が
理想だと思います^^
スクラップは、レベル1の作業台を作る為に
必要です。
ドラム缶などを壊すとスクラップは入手できます。

続いて最初は、
とにかく木を取る事です。

木を取ってすかさず石をとって

斧とピッケルを手に入れて、
次に繊維を取る事です。
石で叩くよりも、斧で木をなぐる方が早く
採取できますし、ピッケルで石を叩くとかなり
石の増えるボリュームも増えていきます。
同時に
繊維やサボテンから布を取ります。

これで最低限の衣類と武器がすぐに作れるようになります。
また繊維は 救急箱や寝袋といったゲームを進める上で
必要なものを作る為に必要です。
これらが揃って木や石を取りやすい状態になるまで
育ててから 家を考えると良いと思います。
いずれも家の維持にしても
ツール棚を置いて
素材を一定量入れ続けないと
壊れてくるので、ある程度、素材が
取りやすい場所に家を作る方が安全です。
石や金属片や木材などを取る為に
遠くまでいかなければいけないと
その間にやられる可能性も大きいです。
だから急いで家を作る必要は、無いと思います。
セーブする時は、寝袋をおいて分かり易い場所に
隠し袋で埋めておけば良いのです。
スタート段階の第一目標は 布や木と石で作れるアイテムを網羅する事。
次に寝袋です。
寝袋はできるだけ
活動拠点や目指す目的に道中などで
多く設置しておくと便利です。

寝袋があると寝袋を置いた場所にリスポーンできるようになります。

自分のお気に入りの地形が見つかれば作って置いておきましょう。

ただ注意点としては他のユーザーに寝袋も破壊される恐れもあるので目立たない場所に
数多く置く事が大事です。

 

家の中に置く人が居るのですが
家の中では、普通に他のユーザーが
必ずと言ってよいほど荒されます。

 

とくに木の家とかは最悪です。

 

火で焼かれたり銃で撃たれれば一撃なので、
家の中は安全というイメージがあるのですが、
普通の家は、狙われる対象となるので注意が必要です^^

 

アイテムの保管は 隠し袋などを用いる方がよいと思います。

 

よほど頑丈な建物でも作らない限りは、家は安全では、ありません。

 

これは覚えておきましょう。

 

僕も何度も家は安全だと過信してましたが、どうやら
このラストコンソールの世界では、標的の的です。

 

石も木の家も壊されるものだと考えて下さい(笑)

 

初心者がスタート時に意識する戦略や攻略方法

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事