この記事では、「続きは有料」とか「続きは登録必須」など抜きでコンテンツを公開し更にこの先無料で永久に読めるように進化させます。
もしも少しでも「良かった」と思えた人はフォローや
リツイート、いいねなど お願いします。
もちろん 知らんふり でも大丈夫です。

この記事では少しツイッターノウハウを公開していきます。

「続きは有料で」とかは無いです。

 

色々なノウハウやら自分の知識をミックスして現在5つのアカウントを並行で取り組んで様子を見てます。

 

僕のブログアカウントは、そこまで稼働していませんが 少しでも記事が役立ったら、フォロー&いいねや、リツイートなど、お願いします。

 

尚、このブログでもアフィリエイトリンク、アドセンスも1枚も貼ってません。

 

 

その後も快調に増えています。

 

僕の このアカウントも気合入れて増やしまくる予定ですが やはりブログ派なので、ちょっとサボりまくってますw
しかし、フォロワーを増やす事は誰でもできます。
とてもシンプルです。
ツイッター極めてフォロワーを増やしていければ殆どのビジネスでかなり強力になると思います。
1人でも多くの人に役立てて貰えれば…と思って本気でこのレポートをこれから強化していきます。
多くの人に見てもらえれば幸いです。

 

 

まだ他にもあるのですが1日、20人から30人ペースで増えている印象です。

 

今回ここのアカウントは対象じゃないんですが
短時間で行う方法で誰にでもできる事なので全部公開します。

 

殆どツイッターの要素はブログと同じです。

 

ただフォロワーを増やしても
商品が売れるとか売れないとか
反応が無いなどは、これはまた別問題です(笑)

 

ブログアフィリやっていた人は、そのまま
ツイッターで同様の意識をもっていけば
ほぼ いけるな…と勝手に感じてます。

 

現状では、抽象度の高いキーワードは 検索エンジン上位表示はかなり困難。

 

とくに間口の広いキーワードこそ結構ヤバいです。

 

一番反応の取れる商標キーワードに関しては、まだ普通にいけるけどGoogleの基礎点の
基準が完全に企業を優遇しています。

 

なので、勝つには相当な努力が必要です。

 

これは EATというやつで

専門性
権威性
信頼性

という3つで、ページ品質評価の最重要項目と言われています。

 

今は商標もゆるゆるですが これも企業が率先し始めてくると結構痛い結果になりそうです。

 

これを説明すると本題から外れるので後回しです。

 

一言でいうと、SEO対策だけでマーケティングと考えると
一般のアフィリエイターには、かなり厳しいのが現実だと考えて下さい^^

 

そしてどんどん厳しくなります。

 

アダルト系などは あまり無縁かもしれませんが(笑)

 

ただツイッターの場合、先程のデータのように
1日に30人~60人程度はテストを繰り返して体系化した感じだと
だいたい新規からでも 毎日安定して増やせるだろうといったところです。
(これは数字だけの話)

 

必ずしもフォロワーの数と利益になる事はないです。

 

月間1000人程度ですが数が増えると ある程度相乗効果も狙えると
思うので参考にして下さい。

 

これは0人の状態よりも
1000人のフォロワーが居るほうが
増えやすい要素があるという事や
いいねの数やリツイートの数などで
アカウントの強さや影響力が変わるので
有利になると考えると良いでしょう。

 

ただ検索エンジンが緩い頃よりも
初心者にとってはブログを書くよりも
SNSの方が技術やスキル不要で取り組めるので
「稼ぎ易くなった」ともいえるのではないかな?

 

ブログと同じで、「ほぼ結果が出せる」と思います。

検索エンジン集客(SEO)が困難になっていて今はツイッターが
非常に大きな影響力を持ちだしている事は事実です。

 

ツイッターは誰でもできる今選ぶ理由
ツイッターは誰でもできる。
検索エンジンだけのマーケティングは、一般アフィリエイターには厳しい。
ただ初心者でも簡単に集客し易くなった。
稼ぎたいなら軽くツイッターは学んでおく方が良い。
とまあ、こんな感じです^^

りあえず ネットビジネスやってるなら無駄にならないので 始めてない人は 始める方が良い。

今からブログなどを考えてる人もブログと一緒に
取り組んでおくと良いですよ

という感じです。

定番になっているけど まだまだいける。

 

数多くのツイッターノウハウを読んでみましたがだいたい同じ

 

そして使えるもの 使えないものなど幅広くあります。

 

厳しく言うと「それモロに人脈でしょ?」みたいな感じです。

 

人と絡むのが好きな人もいるけど嫌いな人もいるので
受け入れられないものも多数あります。
(僕は絡むの好きですけどw)

 

ただツイッターそのものは即効性も高く確実性があります。

 

現状では「最速」と言っても過言ではないと思います。

 

これからはSEOだけでは厳しいです。
これを考えるとSNS戦略は絶対に必須だと思います。
実績が無くてもフォロワーは増やせますし とくに実績がない人でもツイッターでフォロワーを増やしておけばなんとでもできます。
検索エンジンが難しくなったけど、逆に初心者にとっては稼ぎ易い時代ともいえると思います。

 

「なぜなら行動すれば誰でも集客できるから」です。

ツイッターは誰でも始められる理由
ツイッターは誰でも開始できる。
ビジネス実績ゼロでもできる。
ビジネス商品を省けば一般商品のアフィリもできる。
フォロワーをうまく増やせば、レバレッジをかけられる。
フォロワーを増やす行為に価値を感じる人がツイッターには多い。

 

なのでここは簡単にできるかなと思います。

 

僕自身ツイッターは、まだ入ったばかりで、あの有名な まなぶさんすら
知らなかったぐらいなのですが 今、黙々と勉強中です。

 

唯一旨味があるという点では、Twitterがほかの集客と比べると
自分からアクションを起こして相手に見つけてもらうことができるという点です。

 

つまり「アクションを起こせば見て貰える」という点です。

 

SEO対策に限って言えば、プル型ですがツイッターは モロにプッシュ型です。

メルマガは登録して貰えれば配信できますが
ツイッターの場合は自分のアクションで
相手に存在を知ってもらえますよね。

 

とくに何かのプロのような実績や経験がなくても
良質な情報発信をしながらフォロワーを増やしつつ、フォロワーが
増えればレバレッジを掛けていくといった事も可能です。

 

このレバレッジというのは、

フォロワーを増やせば
フォロワーを増やす方法として情報発信可能。

そして同時に影響力を持たせる事ができる。

地道にコツコツは大事ですが それだと速度も収益性も最少範囲なので どこかでレバレッジをかけていく必要が出てくるのです。

 

アフィリのように深く考えなくてもOKです。

 

レバレッジ戦略という意味では、ツイッターは
めちゃやり易いと思います。

 

行動すれば ほぼフォロワーは増やせる。

 

僕はそこまで時間を使わないですが使えば使うだけ増やせそうな印象です。

 

ある程度の制限がありますが(後程解説)

 

やればやるだけ数字は伸ばせます。

 

ツイートする、いいねをする フォローをする…といったアクションでも
自分の存在を知らせる事が可能なので 検索エンジンのようにブログに記事を書いて
待つ一方のものとは異なります。

 

これが唯一の強みですね。

 

ブログマニアだった僕としては、
ツイッターの魅力に気付いたのも
つい最近で、もともとは、

「なんとなくやっておけばアクセスの肥やしになるでしょ?」ぐらいでしたが
もはや そういう次元ではないですね(笑)

 

完全にツイッターを馬鹿にしていたと後悔しています。

 

なのでアフィリエイトをしてる人は、ガチでツイッターをやる方が良いです。

 

それでは、ツイッターの集客の仕組みを簡単にまとめます。

フォロワ―が増えるまでの3つのステップ

 

まず殆どの要素はブログと同じです。

 

主な動きは、以下のような感じです。

 

①発見⇒その人の存在を知る。
②チェック⇒どんな人なのか確認し
③フォロー⇒気になったからとりあえずフォロー

あなたのアカウントを知ってもらうには

1.ツイート
2.リプライ
3.相手への通知
4.第三者からの紹介
5.リストでの露出
6.公式のおすすめアカウント
7.外部メディア

まさにこれです。

 

基本概念は全部ブログと同じです。

 

ブログで稼いでいた人は、ブログで稼ぐポイントを
そのままツイッターに持ってくれば話早いです。

 

まず、自分のアカウントに辿り着いて気になった人は、どこを見るか?というと
プロフィールに飛びます。

 

存在を知ってもらった ⇒ 見るのはツイッターのプロフ です。

 

ブログもそうでしたね。

 

存在を知ってからサイトに訪れればプロフィールにくる。

 

もうこの変はマジでブログと同じです。

 

発信している情報を見て、少し興味を持つと、
「この人誰?」とプロフィールに移動します。

 

なので 導線から見ても
プロフィールはしっかり作る方が良いです。

 

プロフィール画像の用意とプロフ画像の必須条件

 

個人的な見解では 2枚の画像がありますが 一番の重視はキャラ部分。

 

「顔出ししましょう」という人もいるのですが万人に使えるものでもないです。

効果のある人
効果の無い人
逆効果の人

が、居る事も事実そのものです。

なので そこは必須ではないです。

イラストで十分です。

ただ以下の条件は必須かなと思います。

プロフ画像要素
目が入ってるもの
少し笑顔混じりのもの

アニメでもキャラでも実写でも何でもよいんですが
少し笑顔混じりのものが効果的です。

 

実際に写真を変更するだけでも反応大きく変わります。

 

ココナラなどへの外注化はやらないで良いです。

出来れば以下のようなアプリがお薦め。

ツイッターのプロフの画像編集は神アプリを使え

 

最近のスマホアプリはマジでヤバいです。
パソコンの画像編集ソフトよりも便利で使い易いしおまけに年間プランで制限解除しても激安の数千円レベル。
これはスマホユーザーの多さを考慮して色々なアプリが競合しあってるせいか どれも高機能でビックリしました。普段スマホアプリとかやらないので この進化には驚きを隠せないです💦

ちなみに僕が利用してみたのはこちらです。

 

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.manboker.headportrait&hl=ja&gl=US

 

https://apps.apple.com/jp/app/momentcam/id687624831

 

 

 

これは本当に神アプリです。

 

その辺のノウハウ買うより有益です。

 

イラストのデザインは好みもあるので類似アプリを試すと良いですがお薦めです。

 

ちなみにですが暗い顔 気持ち悪い画像は ツイートをしてもマイナスに見えてしまいます。

 

笑顔混じりならポジティブに見えます。

 

自分の顔をイラスト化して改変しても良いですしそれが嫌なら、
適当にキャラを決めればGoogle画像検索→サイズ大 で検索してアプリで写真を
撮影してイラストにすれば完成です。

 

本人と分からないところまで加工しちゃえば一瞬です。

 

画像の変更でも反応が変わる。

これ色々と試したところ思った事は画像で反応は変わる、でも
背景に面倒臭いロゴなどを入れる必要は あんまりないかと
感じたところです。

 

このアカウントは、26日ぐらいに変更したところですので明らかに違うと言えるでしょう。

 

プロフィール本文や名称

それぞれ大事なポイントいきますね。

 

まずは名前

【名前】

プロフィール名は、読みやすく、分かりやすいものが良いです。

字が読みにくいものは辞めましょう。

 

日本人を相手にするなら、英語でも「何て書いてるか分からない」のも駄目です。

 

質問を送ろうとするときに 心が折れそうになります。呼び名が分からないので(笑)

あと文字数が多いのも個人的には、反応取れにくそうな印象受けます。

 

つまり「呼びやすい名前」が理想。

 

【プロフィール欄】

本当はブログの情報発信と同じでストーリー調にして何かの
実績や経験をしっかりまとめて書く事が理想です。

 

ただ注意するべき部分は、
「自分とは世界が違う人」と思われない事です。

これもブログと同じです。

 

僕らの見えている世界は、フィルター越しに見えているのですが
これは発信者の印象で変わります。

 

先程の 見える情報と 文面による情報の2点でネットでは、イメージが変わります。

例を言うと、

この人は医者なのか
この人は弁護士なのか

という事を知ると発言内容も違うように見えると思います。

法律の事を語っていたとしても重みが違いますしそこでプロフ画像と
文章が重なるのでイメージでも印象が変わるのです。

 

どういう人なのか?を具体的に示すには文章も限られているので文字数内で

経歴
実績
特技

などをストーリー調に書くと効果的です。

 

ただ どうしてもない場合のケースもありますので
その場合には、

「目標」が効果的です。
「ツイッター運用〇か月でフリーランスを目指す」
「○○する為にブログを開始」

というように「応援したくなる」「応援してあげようかな」と思わせる物も有り。

 

ただ完璧キャラよりは、この方が伸びが良い印象も受けます。

 

「めちゃ凄い人」である必要もなく無理した背伸びや捏造は不要です。

 

凄い人=反応が取れる という事でもないのです。

 

最初はみんなゼロスタートですし自分もツイッターを真面目にやって
完全にゼロスタートです。

 

あとプロフは実績に応じて変更できるので、最初はレベル1でもレベル10になれば
書き換えれば済む話です。

 

あとプロフの名前ですが 名前と肩書という組み合わせが一番無難で王道です。

 

続いて、気軽にフォローして貰える誘導文の有り無しについてですが、
これは、あった方が良いかなと思います。

 

【固定ツイート】

 

また固定ツイートは用意しておきましょう。

メルマガやLINE読者を増やしたいならその誘導文やリンクです。

 

投稿ツイートの

この点部分をクリックします。

プロフィールに固定する…これを選ぶとプロフの次に目に留まります。

 

と言っても、何もないのに無理に貼り付けなくても大丈夫です。

 

とは言ってもここで大事なポイントは誰に見て貰うのか?です。

 

ターゲットの決定と発信するテーマ

 

そもそもですが 「なにとなくフォロワー増やしたい」では駄目です。

 

自分がどういう人を集めたいのか?

そもそもツイッターやる目的は何か?

 

ここで大事なポイントというのは、何の為にアカウントか?です。

 

何も目的や目標を定めないと、良い結果は絶対出ないです。

 

たとえば純粋にフォロワーを増やしながら
ツイッターノウハウ系のネタを責めて販売するというのも有りですね。

 

ただ多少の方針は後で変更しても大丈夫です。

「ひたすら集めて後でフォロワー増えれば方針変更」でもいけます。

 

ただ増やすだけなら、相互フォローなどのアカウントもありますが
ぶぅちゃけ意味もないように見えますが、自分が相互フォローアカウントとして
動くのは ちょっとメリットかな?と思いました。

 

その理由の一つは、相互フォローする人ってどんな人?という事なので
BOTでない限りは、「ツイッターでビジネスを考えている人のアカウント」が
多いという見解です。

 

なのでフォロワーを増やす方法などを探してる人は、
何気に 相互フォローなどで検索してフォローする人も
居る様子なので この辺うまくやるのも有りかなと思いました。

 

これは一覧見れば分かります。

 

この辺は、また別で配信をしていきますが掘れば掘るだけ面白いなーと思います。

ゲームみたいで面白いですね(笑)

 

とは言っても反応が取れないケース

アカウントのプロフに限って話をしましたが次に大事な事は、

自分のアカウントを「フォローする理由」についての言及です。

 

これは、「メルマガ登録」や 「LINE登録」と まんま同じです。

 

「適当に情報発信しています」とこれでは意味がないです。

誰も見たいと思わないですね。

 

そもそも「フォローして得するのか?」という話です。

 

なのでここを「フォローしておこうか」とでも思われる事が大事です。

 

では、フォローしようと思う時はどういう時か?というと
発信してる情報、そしてプロフ全般などですね。

 

 

一般的には

目に留まった時に プロフィール ⇒固定ツイート ⇒その下のツイートを見ますので
どういう情報発信をしているか?も大事な要素です。

 

例でいうと、

ブログアフィリに関連する人が反応するプロフィール
ブログアフィリに興味がある人に存在を知ってもらう
ブログアフィリに関連するツイート

 

ここで何か参考になるツイートが目に留まるとフォローされる確率が向上しますし
同時に固定ツイートは必ずと言ってよいほどプロフに来れば読まれるので
自分の中で最強に反応の取れそうな内容を記述しましょう。

 

とりあえず僕はこの投稿を固定ツイートに貼り付けるつもりです(笑)

 

ぶっちゃけ僕はツイッターは現状プロでないものの かなり分析をしています。

 

早く行動する為にお金も惜しまないので それらしいノウハウは
一通り購入して検証しています。

 

また連続でアカウントを凍結される事を防ぐ為にも
スマホの番号は合計で4台ぐらいフル活用です(笑)

 

ここで書いてる事は、間違いない筈です。

 

余談

 

恥ずかしい話ツールも使っていたのですがツール系のものは
ほぼアカウント凍結です(笑)

 

幸い何台かスマホがあるので痛みはないのですが
ツールでフォローやアンフォローはもうやらないですw

とは言っても生身の人間を相手にするのに
ツールでフォロワーを増やそうと考えるのは
邪道だと ここ最近感じるようになりました。

 

以前までは結果が全て!お金が全て!という考えでしたが
この辺は、ツイッターやる上で、自動で増やすという点で
かなり微妙に感じています(笑)

 

ただ、できる限りツイートや片思いフォロワーの解除などを効率よく行いたい場合に便利なツールを紹介しています。

 

以上となります。

 

まとめ

プロフについては画像、そして実績があれば実績や経験をうまくストーリーにする、

何もない人は、目標を使って応援したくなるようなプロフが理想。

一概に言えませんが

検索してみると良いです。

 

 

 

ツイッターもアカウントは腐るほどありフォロワーや反応が良い
アカウントを見れば 戦略も読み解けます。

 

ここでのポイントは「自分がいいな」と思った時の印象を意識する事です。

 

ツイート作成編

ツイートとか面倒臭い…毎日やらなきゃ…と思う人も大勢いると思いますが冷静に進めていきましょう。

ブログのように1記事書いて終わりではなく短文でしかも読まれるネタを考えるのはマジ苦痛です。

ただ個人的な見解ですが

主には役立つ情報と面白い情報 この2点かなと思います。

その他の 「私は今から●●します」的な内容は よほどの濃いファンでもない限り
空回りで辞める方が良いです。

僕は結構冷めた性格だからかもしれませんが何も感じないです。

それよりも 面白い、役立ったな!と思える方が
「この先も見てみよう」と思う筈です。

ただ だいたいノウハウなどのお役立ちは定番です。

しかしこれも視点を切り替える事で結末同じでも新鮮に見せる事ができます。

これは役立つという情報と面白い情報の2つの組み合わせです。

ここをうまく融合できるのが いわゆるキャラ出し部分になると思います。

 

今日はこんな事件がありました…みたいなツイートは何も面白くないです。

その事件をどのように映し出すか。

これがポイントです。

1つの商品でも良い
1つの出来事でも良い

これらを自分の視点でどう使うかだけでもツイートは大きく変わるのです。

この視点のコツは自分の経験や知識を交えて伝える事で大きく変わります。

 

こんな事がありました!

よりも

僕も前に○○をしていましたが 

などの文面を追加することですね。

この辺もブログと同じ印象だったりします^^

 

応用編 真似る場合も視点を自分目線に全て変更

また先程も伝えたように 何事もない出来事を伝えるだけでは
面白くない事と同じで、自分の経験や知識を軸にして
既にある情報を それらしくツイートする事が可能です。

 

ただあくまでも多少は自分で知識の有る内容に限りますが

検索して自分が得た知識
検索をして出てきてプラスになったツイート
自分が驚いたニュースやできごと。
自分が読んでて面白いと感じたメルマガ

などからも情報は取れます。

多少ネタに困った時はツイッター内よりネット検索の方が情報取れます。

あとはメルマガも一つです。

極論を言うと自分がダイエット情報を配信するアカウントなら
関連する情報、サイト、メルマガなどをチェックしておくと良いです。

ツイートでも良いですが気分的に「真似した感」が許せないので
土俵外から収集する方が賢いですね。

 

ネタが既にある人は自分で考えましょう(笑)

 

ただツイートするだけだとツイートで終わります。

プロフと同じくツイートの意味も考えるとよりよくなります。

最初は難しいかもしれないけど慣れれば これも視野に入れて下さい。

主に僕は2種類だと思ってます。

 

誘導や行動をして欲しい狙いを考えたツイート

そして

ファン化 継続性を維持するツイート

 

この2点です。

ファン化はメルマガなどと理屈一緒です。

共感を得る。

「なるほど」

「あるある」

「それいいね」

と感じて貰えるようなものですね。

 

同時にもう一つは行動を誘導するものですがこの辺は
実際にツイッターでアカウント分析をする方が賢いです。

「どういう文面を使って どのような誘導をしているか」

これは一概に言えないので自分の属性と同じようなアカウントで調べる方が良いですね。

 

「あ!フォローしておこう」と素直に思えた時にその気持ちを分析するのが一番良いです。

これは僕もそうですが もともとブログやアフィリガンガンやってきているので
「響く事がない」いわゆる不感症だったりします(笑)

なので この部分は 初心者の場合はツイッターをガンガンやりながら
感じるようになるしかないと思います。

「自分が何が嬉しいのか分からない」と話にならないです。

ここは個人の努力かなと思います。

 

行動を誘発するツイートは 自分の属性のアカウントでリサーチ
ファン化に関しては自分視点で自分の属性に向けた役立つノウハウや情報や面白い情報

この2点。

 

もちろん強弱はありますがその辺はうまく調整しましょう。

ツイートに関するツールについては、こちらの記事で紹介中です。

ツイートの回数

1日に1回から3回 それも時間は夕方以降が良いかなと思います。

フォローしていると目まぐるしくタイムラインも流れるからです。

昼すぎに配信しても仕事中の人は仕事が終わって開いてもツイートが埋もれてるかもしれませんし

そう考えると時間帯は多くの人が自由な時間に絞る方が賢いです。

 

なので1ツイートに多くの「いいね」を増やしたい場合には、自分のツイートをリツイートする事も可能です。

 

そうするとタイムラインの上に表示されます。

ただやり過ぎは良くないのですがツイートする前に見せたいツイートがあれば
リツイート∔新規ツイートをすると効果的です。

 

自分の存在を知ってもらう事は大事です。

 

あとはリブというものがありますが簡単に言うと

 

誰かのツイートに対してコメントを書くようなものです。

 

 

共感したらメッセージを入れたりできます。

 

簡単にいうと絡んでいくといったイメージですね。

 

まあ、お金を使わない方法としては、フォローする リブする ぐらいです。

これが一番認知してもらいやすい事になります。

 

フォローしていく相手とリブする相手は誰か

誰をフォローしていくか?
これは自分と似たような発信をしているアカウントのフォロワー
フォローしていくと良いと言われてますが これでは非アクティブな
アカウントも増えるので、さらにそのアカウントのフォロワーで
尚且つ いいねをしてるユーザーをフォローする方が効果的です。

 

いいねをしている⇒アクティブなユーザーの可能性が
通常のフォロワーのフォロワーよりも高くなります。

 

ただ可能性という点だけ見ると いちいち、フォローの後、
いいねをしない 僕のような人も居るので一概にどちらが良いとは
言えません。

 

今は30回のフォローでこのようになりますよね

 

実はこれを回避する方法がありますが これは後で補足します。

 

ただフォローもやり過ぎ注意です。

ツイッターの限界と見えないペナルティ

 

とりあえず1日のフォローの目安は250フォロー程度が無難な線です。

基本は400フォローいけるみたいですが 上限400でもやり過ぎは気を付けましょう。

個人的には1日フォロー上限警告を8回見たら終了ぐらいで良いんじゃない?と思います。

 

ちなみにフォローをしていると以下のような状態になる事があります。

 

【GOST BAN】

原因⇒ ツイートのやりすぎ

これはリプ(返信)が他のユーザーからは見えなくなること。自分や相手からはちゃんと見えます。しかし第3者からはリプは見えません。

スパム的にツイートが多いとこうなります。

【リプライデブースティング】

原因 ⇒ リブのやりすぎ

リプライデブースティング。日本語だとリプが積極的には見えなくなる現象で、攻撃的なリプだとシステムが判断すると、見ている人がその元ツイートを開いても自動的にはそのリブが表示されません。

アダルト認証が入るようなイメージです。

【サーチバン】

ゴーストバンと似てますが検索にかからなくなります。

【サーチサゲスチョンバン】

弱いサーチバン。ツイッターは検索結果の順番について優先順位をつけます。標準では人気があって関連度の高いものが上に来るのですが、サーチサゲスチョンバンになっているユーザーはそこの優先度が下げられる仕組みで検索エンジンで言うところのペナルティのようなものです。

ペナルティ対処策 どうすれば良いか?

上を見てわかる通り、シャドーバンといってもどれも一時的なスパム行為や個別の攻撃的リプに対するものですので、判定されても慌てずに置いていけば戻るけど いつになるかは不明(笑)

一応詳細については こちらで分かります。

https://shadowban.eu/

 

ただ対処策というか無茶しなければならないです。

 

ツイッター便利ツ―ルで自動でフォロワーを増やす方法

 

Twitt bot

https://twittbot.net/

 

あとは、定番の流れで言うと

お願いとお礼のツイートをセットしていきます。

 

フォロー&拡散企画

お願い

⇒ フォローしてください。
⇒ このツイートをRTして下さい。

お礼で

フォロー&固定RTをします。

仕組みは簡単です。

拡散企画のツイートがツイートされることで、このツイートを見た人たちは、
お礼をもらうために、お願いにもあるフォローとリツイートをしてくれるという事になります。

あとフォローやRTしてくれた人のアカウントを律儀にやるかどうかは自由です。

僕の経験上4割ぐらいは放置される事が多い気がします(笑)

 

尚、毎回この内容だと駄目なので、必ずオリジナル文面のツイートも
必須です。

これは凍結対策なので適当なツイートを挟んでいけばよいでしょう。

また拡散企画のツイート内にも本文が多少あると好ましいです。

ちなみにこのツールは登録したツイートをリピートしながらツイートするので
数多くのツイートを登録して3~5回に一度ぐらい1日に1~2回程度の割合で拡散ツイートを配信すると良いでしょう。

 

その他の ツイッター便利ツール【これだけあれば安心です。】

こちらの記事は定期的に補足していきます(^^;

 

是非少しでも「いいね」と思ったらこちらより「いいね」やフォローをお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事