今日はネットビジネスの中でもアフィリエイトというジャンルで稼ぐ為に大事なポイントを解説します。アフィリエイトを極めれば、毎月500万円ぐらいは稼ぐ事ができるようになりますので 覚えておいて損は、ありません

 

アフィリエイトで稼ぐ為に大事なポイントと最初は何をやれば 良いのか?

何をやれば良いですか?と質問結構届きます。

ただ、その前に質問です。

何の為にブログを始めるか自問自答してください。

 

誰かのブログを見て、「俺もこうなりたい」だけだと100%失敗というか無駄で終わります。

 

たとえば、一例を言います。

ブロガーでは超有名な まなぶさん。

 

僕はもともとツイッター界隈の人じゃないので マナブさんの存在知ったのは まだつい最近です。

youtubeでも動画出ていますよね。

 

試しに彼の販売してる商品も購入してみました。

参考になる事もありましたが あくまでも参考資料としては
非常に初心者の人には良いな…と思いました。

 

ただ、実際これらが爆益の正体とは言えません。

 

殆どのアフィリエイターは自分が稼げるようになった本当の理由を気付いてない事が多いです。
なのでノウハウを読んでも
「確かに良い事書いてるけど真似ても大きな成果には
繋がらない」という事が殆どです。

ただ言える事は多くの人の共感を得て多くの人に見て貰い 読者になってもらう事が一番大事です。
情報発信ブログという意味では。

 

ただ僕なりのリサーチ方法でもリサーチしています。

その一例を言うとこうです。

 

今の姿を見るよりは、たいていこの方法でリサーチする方が色々な事が見えてきます。

現実のリアルビジネスでもそうですね。

競合の今の姿を見るより過去から遡る方が確実にヒントは多いです。

 

いつから始めてスタートは、どんな記事を書いていたか。

などをリサーチします。

 

基本的に「どこに視点を当てて読み取るか」これはマジ大事です。

 

ちなみに僕の場合はこのブログはマジでつい最近なので
何も得られませんのであしからず(笑)

 

殆どブロガーは最初は手探りで始めています。

つまりみんなと同じ。

でも今の完成体だけを見ても あまり参考にならない事が多いです。

 

一番勉強になるのは、ブレイクした要素です。

 

なので、切り替わる部分を確認するんですね。

 

もともと僕は「情報屋」で どちらかと言えば
「コンテンツ売り」が主体(単価も高い利益率抜群)で
毎月2本、3本の商品を売りまくるという感じです。

 

なので軽く数百万単位の利益はでますし
的を絞るし基本はDRMなのでアクセスも
1日100とかあれば 7桁いけます。

 

このブログはつい最近立ち上げたもので
アクセスもないですが 以前にも見せたように

ドメインもブログも腐るほど持ってます。

 

なので畑違いの事もありますが
まなぶさんが伸びてるのは
要素としては、まず もともとのキャラが凄く良いです。

 

これは人物像としてのイメージ像です。

 

何よりもブログというより動画とSNSも結構パンチが利いてますね。

 

目線も一般人を思い切り意識していて距離の近い世界観を
意識していますしYouTube動画を見ていても、
「めちゃくちゃ上手だな」と思います。

 

ただ純粋に真似しても普通の人は、真似できないです。

 

あくまでもゴールの目標は有りですが
今のブログやノウハウや
その経過は完全に参考資料程度です。

 

「私もこうなりたいから真似しよう」というだけでは
無理ゲーかなと率直に感じます。

 

これは同じキャッシュポイント
同じような事をしても、ハードル高いですよって事。

 

ただ言える事は、あまり人が持ってない知識を持っているとか
まなぶさんの生活環境が最も強いです。

 

なので同じことをするのではなく
発送そのものをモデリングして
今の自分にできる事を探すか 無いなら
何が作れるか?を考えていけばよいでしょう。

 

キャラ出しがめちゃ上手で最初のブログの内容からすると
何かの要因で当たったのは間違いないので過去の履歴を
見ていくのです。

https://web.archive.org/web/*/https://manablog.org/

 

とにかく過去の履歴を見るとヒントが多い件

とにかく何か目指すべき対象が居るなら確実に過去記事を見ると良いです。
だいたい殆どのブロガーは、過去の記事を消す人が多いです。素人臭い初期の記事は変更するか消すのが一般的ですが 真似るのに大事なのは今ではなく、「その過程」ここに大きなヒントがあるんです。
これは ビジネスモデルを真似る時も同じことが言えます。

ただここで調べても受け止め方は大きく個人差もあるので
答えは自分で見つけて下さい(笑)

 

と、話を元に戻しますがブログで稼ぎたい!という檀家で
何を始めれば良いか?ですが 個人的に

「何で稼ぐのが良いんだろう」と思ってる間は
何も広告を貼らないで良いです。

ブログに最初は広告を貼らないで良い理由

すぐに貼っても金にならない。
コンテンツが無い状態で貼っても誰も読まない。

と言ってもお金が欲しいから
ブログする人が大半なので悩んだら、
「アドセンス」で大丈夫です。

 

この時点で作るブログもあやふやなら
特化サイト作りで大丈夫です。

永遠に今から作るブログをやるわけでもない。

練習も兼ねてブログを作る。
最初はお小遣い程度を目指して
作り易い特化ブログでも作ってみる。

このぐらいで十分。

 

ブログ書いてると、その内見つかります。

見つからない…と考える時間を費やすなら
軽い気持ちで「練習でやろう」でスタートです。

 

そんな練習程度でもブログを始めるにあたって
一番最初に取り組む広告は、アドセンスが良いかなと思います。

 

アドセンスといえば、クリック課金広告で、
強いて言うとアクセスの集まるブログやサイトに広告を
貼るというシンプルなビジネスモデルで どちらかといえば初心者向けです。

 

正確にいうと収入を増やすのは、めっちゃ大変なんですけど、
初回の段階で、「あ!報酬が上がった!」みたいになれるのは、
アドセンスの方が取り組み易いのです。

 

この理由は、順番に説明していきますが、アフィリエイトの練習としては、
アドセンスを使うのが一番ちょうど良いと思います。

 

ネットビジネスは、モチベーションとの闘いです。

でも 諦めず追求すれば、100%誰でも稼げるようになるんです。

 

よく質問でも、「ネットビジネスって何から始めると良いですか?」みたいな質問が届く事が
多いんですけど、やっぱり いつも言う事は、「じゃ、アドセンスでもやっておけば?」みたいな
ノリでいつも案内しています^^;

 

https://www.google.com/intl/ja_jp/adsense/start/#

理由は、簡単・・・

少額ならクリックされれば金になるので
モチベーションも保ちやすく、おまけにサイト作りの基礎を覚えられるからです。

 

ただ何にしても きっちり追求を続ける事が大切です。

 

ブログネタで悩んだ時の一番のお薦め

もしも 今パソコンにもネットにも超初心者なら
今の状態から自分が知識や経験を積み上げる過程を
そのまま ブログにすれば一石二鳥です。

 

その理由は、調べたり何か教材を購入したりして
知識をインプットする時に役立ったことを
どんどん記事にしていくのです。

 

自分が需要のあった事は、
必ず同じ悩みを持つ人がいます。

その人に向けて記事を作ると考えると良いです。

 

時には、このノウハウが役立った
このテンプレートが良かった
このプラグイン便利だよ
こういう時はこんな作業で解決します

 

などですね。

 

別に素人ぽくても良いんです。

 

この世界に完璧な人間なんて居ないです。

大事な事は、先入観でやらないより 壁を突き破る勢いでやる事です。

そうすれば 次の課題がでてきますが やらないと何も始まらず今のままで終わります。

なので より早くスピード重視で一点集中で壁をぶちぬく感覚でやって下さい。

 

そして何か作りたいジャンルのブログができれば、また立ち上げれば良いです。

これを繰り返すと自然とパソコンスキルも向上します。

 

ちなみに僕はパソコンの使い方も教わってないですし
文字の入力も携帯電話の方が早かったぐらいです

自分でコマンドの意味やらを検索しながら独学でパソコンも覚えました。

理由は「パソコンに詳しい人周りにゼロ人」だったからです。

おまけに 今のように広告目的でも教えてくれる人が殆ど居なかったからです。

 

少なからず僕がブログ始めた時よりは良い環境なので是非 本気で行動してください。

 

アフィリエイトで大事な2つの要素

 

主にアフィリエイトというものは、2つの要素が重要です。

アフィリエイトで大事な要素
技術的な問題。
商品選定の問題

 

アフィリエイトは、基本的には、この2つです。

 

アフィリエイトで大事な事は、パソコンやネットのスキルとサイト作りなどの技術的なスキルと知識、そして、商品の選定力 この2つです。しかしアドセンスに関しては、商品選定部分は必要ないので パソコンやネットの基礎やサイト作りの基礎、技術的なスキルや知識のみを追求し続ければ身に付ける事ができるのです。中には集客云々という方もいると思うけど、その辺も少し誤解が無い形で解説させてください。

 

サイト作りというのは技術的な問題が大半で作業速度も
強いて言えばスポーツみたいなものです。

 

なので追求を続ければ何も問題ありません。

ド素人でも関係ない。
今はまなぶさんのような強者ブロガーが
多いので気が遠くなりますが あんまり深く考えず
行動する事が大事です。
ライバルや競合も関係ないです。

1日2000~3000文字の記事を10個ぐらい
平気で更新できるようになれば 問題なく大なり小なり稼げるようになるものです。

最初はマジで作業量だけで芽が出ます。
殆どの人は稼ぎたい一心で、作業が遅くその作業量を達成できないだけです(笑)

もちろん、最初は時間が掛かるけど
後は手の動きや環境の改善で追求すれば早くなります。

 

またテンプレートなども数多くあるんですけど、
これもお金を出して使い方、カスタマイズを勉強し続ければ
誰でも覚えられるような問題です。

 

なので これらは、実は数をこなしていれば、誰でも稼げるのです。

しかし…

アフィリエイトする商品の選定は、甘くありません。

売れない商品を売っても意味がないです。
ただ僕の考えは自分に適した商品がなければ
作ればいーじゃんという考えです。
だから その辺のアフィリエイターとは考えが
違うかもしれませんが…

自分で決めれば自分で全て検索も取れますし
ま、「ステマ」と言われるとそうかもしれませんが
稼いでいる人って大半これです。表に出る話じゃないですけど。

アフィリエイトにおける商品選定

よくアフィリ=集客という事を言う人も多いし僕も集客の大事さは分かっています。

しかし商品を間違えると、アフィリエイトの場合、どれだけ集客できても売れないのです。

 

何が売れるか?です。

物販系や、情報商材などの場合は、商品と成約率。

 

売れないものを紹介してアクセスを集めても売れません。

 

もちろん 売れる物を選定できたとしても人が集められなければ意味がありませんが、
ただ 冒頭で伝えたように早くサイトを作れる技術とスキルがあれば、「数勝負」でも 
売り上げを伸ばす事ができてしまうのです。

 

ちなみに パッと見ただけ多いなーと思って目についたのが
こちら

394本のほうですが実際に報酬が3万ぐらいなので合計すると1500万ぐらい?

 

このように…実際のアクセス数って数千件とかなんですよね。

 

こんなアカウントが複数あるんです。

 

的を絞ったり関連性のある読者を増やして販売しているだけなので
ツイッターなども利用していません(笑)

 

無駄なアクセスはサーバー負荷に繋がるだけですし。

 

僕はマジで ライティング能力激薄で中卒で漢字の読み方もかけないし
言葉の意味も良く分からずググる事があるレベル低いです。

 

でも この程度は普通に出せます。

 

中には、文章力というものを重要とする人も居るのですが もちろんこれも正解です。

 

ただ、これも どれだけ頑張っても紹介する商品が悪ければ空回りするのです。

 

つまり、「これは売れるか売れない商品か」を見極める力が大事なのです。

「カネの匂いを嗅ぎつける力」という表現が正しいかもしれませんね。

 

ただ、アドセンスでは、この商品選定は関係が無い。

 

なぜなら、自動で広告が表示されるからです。

 

つまり、サイト作りにだけ必死になっていれば多少なりとも報酬に繋げられるのです。

 

たとえそれが数百円でも。

 

でも、数百円を稼げない人が100万円稼げる理由は、どこにもないので いわゆる通過点になるのです。

 

やっぱり反応が取れると少しでも嬉しいので、モチベーションも維持し易いのです。

 

また同時にアドセンスは初心者に教えるネタとしても 良いです。

 

さっきも 経験を書けば?と提案したんですけど
最終的にネタにもなる。
そしてそのネタも長く使える。

 

なら時間とお金を使ってでも、「アドセンスはやり甲斐がある」
思わないですか?

 

5万、10万しか稼げなくても結果として100万、200万稼げます。

 

ネタとして使えて教える事も

 

でも これが、アフィリエイトの場合、技術面でも商品選定面でも頭打ちになると、
どんどんモチベーションは低下して、「どうせ無理なんだ。」「特殊な人しか稼げないんだ」
「ノウハウなんてインチキだ」みたいに 人間の心理で自分を正当化して何かの責任にしたくなるわけですよ^^

 

そして いつの間にか挑戦した事も、忘れているのです。

 

なので最初は、どうせならアドセンスから始めてみては?というところです。

 

というか そもそもアドセンスを取らなくても、
広告無しでアクセスを集める程度でも良いんですけどね^^

 

結論から言うとサイト作りの基礎やパソコン、ネットの基礎をしっかり学んで
タイピングぐらいは、早くできたりコンテンツ作りが早くできる事が何より大事です。

 

例えば1記事に1時間で書き上げる人と1記事に8時間かかる人が居るとします。

この差はすごく大きいんですよ。

1記事1時間で1日8記事。

1記事8時間で1日1記事。

1か月にすると210記事も差が開くんですよ。

 

 

こう見ると、技術面の大事さが分かると思います。

個人差が一番開く部分です。

 

でもこれは、足し算と引き算とか掛け算ができれば誰でも分かる問題です。

 

みんなすぐに集客の問題とかノウハウを求めるんだけど、
「そんなペースで何やっても同じだよ」というのが 僕の意見です。

なので早く記事を書くとか 早く記事ネタを考えるとか、
その辺をもっと追求する事が大事なんです。

集客やライティングの問題は、技術面と商品選定が極められれば自ずと身についてくるものです。ネットで稼げてなかったような人は、一度自分の基礎力がどんなものか 振り返ってみてください。もしも、相当低いなら 過去の失敗は、それが全ての原因だと思って良いぐらいですよ

大事な事まとめ

目的を決めればその目的を達成する為に
集める属性を考えてその属性を集める為に
コンテンツを作って結び付けるだけです。

その為のツールとしてツイッターを使う。
検索エンジンを意識する
広告を利用する。
無料ブログから導線を作る

という風に考えると一番スマートです。

 

では、今日はこの辺で。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事