FX自動売買は儲かるのでしょうか?
ユーザー
ユーザー
山口
山口
FXの自動売買はFXの初心者が使っても資金が溶けるだけです。くれぐれも注意をしてください。

 

「簡単に稼げる」

「スマホで稼げる…」

そんな話を聞いてLINE登録すると「FX自動売買だった」

こんな経験がありませんか?

 

もしも今現在同様の状況であれば下記の事項を確認してください。

初心者、情弱を狙って強引な電話勧誘で嘘を並べられて「価値ゼロのFX自動売買ツール」に高額なお金を要求してくるケースが後を絶ちません。

 

ハッキリ言います。

電話営業でFX自動売買ツールを推薦してきた場合、下記で解説する内容を確実に確認してください😅

このブログの執筆者と信憑性
userimg
山口俊介
当記事の執筆者は山口俊介が執筆を主に担当し名古屋商科大学出身の友人に監修を依頼しながら、検証や調査の上で記事を執筆しています。また消費者庁や、金融庁、そして国税庁の法人番号検索サイトなどの正確なデータを取得し調査に役立てています。万が一不明な点、誤りがありましたらお問合せよりご連絡下さい。



現在、完全無料講座を実施中です。




 

FX自動売買が危険な理由

FXの自動売買には幾つか種類がありますが、まずEAを使い続けて資産が増える…そんな話はありません。

FXの特質上、一時的に勝つことはあっても、長期的に見ると資金が減って溶けてしまうのです。

これは既に設定されたアルゴリズムでは未来の相場に適応できないからです。

過去に10年勝ち続けてる…みたいな 言い回しのFX自動売買ツールのように、過去の実績を鵜呑みにして始めるのは危険なので注意してください。

実は、ここに落とし穴があるのです。

 

まずはFX自動売買の種類について解説をしていきます。

EAとは?

EAというのは予め売買のタイミングのロジックが組み込まれたツールです。

つまり、「こういう条件がくれば買う、売る」というものです。

当然ですが相場の変化には対応できない為、勝ち続ける事もありません。

レンタルサーバが必須などと言われた場合は、EAです。

 

PAMMやMAMMとは?

PAMMやMAMMと呼ばれるものは、

いわゆるコピートレードのような仕組みです。

誰かの取引と同じ取引をするようなイメージです。

ただ、ポジションが公開されていたり公開されてないとか、

違いがありますが どちらも仕組みはだいたい同じでEAではなく人間が取引をしていると考えて下さい。

 

FXの自動売買で重要なポイント

まずFXの自動売買を使う場合には下記の要素が重要です。

この内容の意味が分からない人は、あらゆるFX自動売買に手を出すと損するので辞めておきましょう(笑)

そして条件を満たしてないものは、「ガン無視」することです。

 

最低限、下記の条件がないツールやサービスは利用しない事。

  • 現在のリアルタイムのトレード状況が分かる事。
  • 現在の保有ポジションが分かる事。
  • いつどこで損切りしたか利確したかが分かる事。
  • 実績がデモトレードではなく資金を動かしているトレードだと証明できる事。
  • 直近の資金の増減のデータを閲覧できること。

 

この条件を満たせてないものは手出ししないようにしてください。

 

リアルタイムのトレード状況やポジションに関しては

どのようなタイミングで売買をしているかをリアルタイムで見れる事が前提です。

 

ここで大事なポイントは、レンジ相場から抜けたタイミングで どのような売買をしているのか…などです。

こういったリアルタイムのポジションや売買履歴を見れば どのぐらいで損切りしているか?なども確認できます。

 

相場、そして売買履歴を見て

「使っても大丈夫か…」

という事を判断するのです。

 

過去の実績画像は充てになりません(笑)

実績は糞の役にも立たない理由

MT4などの実績は充てになりません。

その理由はポジションを解消せず抱えたままで+利益の部分のみ決済しているものが大半だからです。

どういう事かというと、「損切りをなかなかしない」のです。

これによってMT4で見るとプラス収支があるように見えるので実績はいくらでも高利益のように見せる事が可能です。

MT4には決済済みのデータしか反映しないからです。

バックテストは信用ゼロ

過去の実績を求めるとバックテスト結果を出す業者も多いですが信用しないようにしてください。

とくに過去のデータもバックテストと呼ばれるものを

提示しているケースは、信憑性がゼロです。

バックテストは簡単に作れる。

バックテストとは過去のデータですが 過去の相場を元に5年間負けなし、3年負けなし…みたいなEAは作れます。

過去の相場に沿って売買ロジックを組むだけだからです。

多くのEAはそういった実績をもとに作成してます。

しかし残念な事に こういった業者が推薦してくるFX会社はIB報酬という紹介報酬がある為、利用するFX会社の手数料も高額です。

バックテストデータでは相場のみですので、スブレッドが計算されてません。

だから手数料を考慮すると、そもそも勝ててないという事もあるのです。

殆どのEAは、過去の実績を元に作成して、過去○年勝ち続けている!みたいな言い回しをして使わせますが残念な事にこういったEAでは勝てません。

 

デモトレードを利用した実績は怪しい

 

またトレードも大事ですが運用者の資産の推移が分かるデータも必須です。

 

本当に儲かるFX自動売買ツールなら、確実に使いますよね?

儲かると言ってるのにデモトレードって、完全に話が破綻してます(笑)

 

だから いつからいつまでで資金がどのぐらい増えているのか?などのデータが嘘偽りなく見えるものが理想なのです。

 

FX自動売買には、

  • A. FX自動売買を紹介して稼ぐ事を目的としたもの
  • B. FX自動売買で稼ぐ事を目的としたもの。

この2つが存在します。

 

市場で紹介されるFX自動売買に関しては全部Aです。

そしてBに関しては実は殆ど販売も紹介もされません。

身内のみで利用する事が一般的です。

 

そしてAに関しては、紹介者が運用していない事が大半です。

 

もしも利用していれば、

誰が見ても分かるようにMT4の画面ではなく、

ポジションの詳細、損切り、入金と出金履歴などが分かるもの、利用期間やその期間の純利益の証明が出せる筈です。

 

むしろこれらのデータを公開する事は、

Bの人達にはマイナスにならないですがAに関しては、マイナスになります。

「そのツールがゴミ」という事が分かってしまうからです。

Aに関しては、利用者が増えれば自動でその人達が決済する度に勝ち負け関係なく決済額に応じて報酬が加算されますので、紹介する人からしてみれば「勝ちゲー」なのです。

 

つまり、Aは勝てない、Bは出回らない… これが現実です。

 

もしも勝ち続けるツールなら全財産フルスイングしますよ(笑)

 

副業で登場するFX自動売買は使わない。

副業で登場するFX自動売買ツールは全てBに該当し、このようなデータもありません。

その理由は、高額で売り飛ばす事が目的で、さらにFXの自動売買によるIB報酬を取る仕組みなので、自ら利用もしていません。

他人に無理矢理使わせて利益を得るのが本筋の目的です。

 

「勝てるなら紹介する前に既に利用して稼ぎ倒しているという事が普通」です。

 

もしも勧誘されたら、

「あなたの取引データと資金の推移が分かる証拠を下さい」

こう伝えて下さい(笑)

 

バックテストデータではなく、

ポジションや売買履歴のリアルタイムデータを提示してもらいましょう。

これが無ければ「インチキ」です。

 

ほぼ誰も証拠を提示できません。

 

これを言うと、

MT4の実績を見せてくるのですがデモトレードが大半です。

 

MT4というアプリの実績はデモトレードでも抽出できたり含み損を損切りしなければ利益が出ているように見えます。

実績も簡単に加工できる為、信用しないようにしてください。

 

「馬韓には適当な実績で十分」

とAの場合は考えているので 実績も言う事も、全部適当。

しかし相手がFX初心者、素人だから簡単に騙されてしまうのです。

 

本当に稼げる自動売買とは…

本当に稼いでる人達が利用するものは、このような自動売買ではありません(笑)

そもそも紹介したい…なんて思わないです。

 

ある程度までは資金を入れれば入れるだけリターンがあるわけですから当然です。

 

僕もそうですが、

EAやPAMMやMAMMみたいなものは、

「紹介報酬で稼ぐ為に紹介するのみ」で、

自分が資金を突っ込むなんて事をしません(笑)

 

もしも自動売買で勝てるなら教えません(笑)

 

僕自身も、自動売買で月に50万~100万円前後の利益を得てるのですが、、

上記のように「透明性が高く、成績の良いもの」を使っているからこそ勝てています。

 

そして相場が不安定に感じる時は、使いません。

このような調整をするからこそ勝ち続けられるのです。

 

とは言っても、自分で毎日チャートを見て、

「あ、今は止めよう」という場合のみポジションを確認して

停止、そしてまた稼働…みたいなイメージですから簡単です。

 

だから勝てるんです。

永遠に右肩上がりの投資なんてありません。

 

しかし市場にあるようなFX自動売買ソフトやツールの多くは、

過去の実績以外ありません(笑)

 

そんなものを見ても分かるわけがない…これが現実ですが

リアルタイムの実績を掲載できない時点で怪しいと認識しましょう。

 

ここで、「僕が使っているツールはこちら!」

 

みたいな感じで紹介すると思った人も多いかもしれませんが、わざわざ自分が稼げているツールや方法を教える事が目的でもないので、ここで紹介するつもりは1ミリもありません。

 

とくに投資で稼いでる人の大半は、

「情報として売るよりも自分一人、自己完結で稼ぐ方が良い」

と考えるものです。

 

自分がFXするよりも、FXのツールやノウハウを売る方が儲かるから紹介しているのです。

 

世の中には、信頼できるものもありますが、流石に高額を払って買うようなものではなく、本当に人脈伝いで広まっていて、多くが身内だけでひっそり使っている事が普通です。

 

本当に精度が高いなら、100万どころか1000万円でも売れます。

 

ただ 本当に稼げてる投資ツールなんて売らないし早々簡単に教えないです(笑)

 

逆に教える事で自分の利害に影響するかもしれない…と考えるからです。

これは当然です。

 

自分の裁量+ツールのロジック この2点が最も重要になる…と僕は考えてます。

 

とは言っても自分の感覚通りで この先永遠に稼げる…みたいな話は ほぼ無いですが まずはFX自動売買で稼ぐ事を考えるよりもFXの裁量トレードで 少額でも勝てるようになることが大事です。

 

月利10%を目標にする

たしかに大金を稼ぐ事は重要ですが、僕の場合は月利10%を目標にしていました。

1万円なら11000円になればOKという解釈です。

 

最初はデモトレードでも良いのでネットで検索しながらFXの基礎用語や意味やチャートの見方などを意識してデモトレードをしてみるのが良いですね。

デモトレードでは金銭感覚ゼロでできてしまうのですが 慣れてくればデモトレードと同じ感覚で取り組める資金で始める事が理想です。

 

つまり自分が失っても判断が左右されない資金で始めるのがコツだと思ってます。

 

お金が減る、お金が増える…この感覚で判断が左右されるとアウトだということですね^^

 

最初は少しずつでも良いので、馬鹿みたいなFX自動売買に騙されないで裁量でチャレンジしてみましょう。

 

おすすめの記事