エスカレードの乗り心地に関しては ここの設定で微妙に変わります。

キャデラックエスカレードの乗り心地比較

あくまでも これは乗り心地や快適性という意味でのレビューです。

 

ドライバーアシストパッケージなど全て入っています。

車高の上げ下げとMODEが

ツーリング
スポーツ
オフロード
そして牽引モードみたいな合計4種類。

通常はツーリングです。

4輪駆動と2輪駆動、そしてAUTOが選べます。

これは先代には無かった機能です。

乗り心地は先代より良い?悪い?

先代よりは乗り心地はフカフカしてる感じがあります。

凸凹をいなしてる事もあればいなしてない事もありバラツキがあります。

100キロ程度で走る分には、まずまずしなやかです。

ただ、凸凹を読み取れない時に「いなしてない感」があるイメージですね。

先代のキャデラックよりは 乗り心地は良くなっていると思います。

モードによる違いとは何?

正直言うとよく分からないですがオフロードにすると車高が高くなり少しましな気もしますが それほど大きな違いは感じられず…(笑)

基本的に 「凄く良い」とまでは いかない印象です。

 

キャデラックエスカレードの車内の音

車内は静かと言えば静かなのかもしれませんがエンジン音がかなりうるさいです。

アクセルを少し踏むと やっぱりエンジン音が結構聞こえてきますし車外の音もそこまで静かという印象はありません。

どちらかというとエンジン音が気になります。

思わずツーリングモードで走っていても「これスポーツモードのままちゃうかな」といった印象を強く受けますね。

オートマも10速になったのでそのせいかもしれません。

あと高速などでのノイズも 一般の車よりは静かかもしれませんが そこそこ音はあるものと思った方がよいでしょう。

エスカレード2021年モデルの車内空間

室内は、広いです。

空間的には先代とそこまで変わりない印象です。

特別に広くなったり狭く感じたりもないです。

 

エスカレード2021年

シフトレバーが運転席の横にきたので圧迫感あるかな?と想像してましたがそうでもないです。

嬉しいのは運転席助手席の内側に収納スペースができた事です。

シート コンフォートシート マッサージ、シートクーラー シートヒーター

 

マッサージはドイツ車のマッサージなどよりは 良いと思います。強さもしっかりしています。シートクーラーもシートヒーターもアメ車独特に強めでしっかりしています。

 

新型エスカレードの乗り心地は さほど素晴らしいとは言えない感じです。

個人的な見解ですが 静かでゆったりで先代モデルと比較すると大幅に良くなった感はお世辞でもないかなと。

もちろん悪いわけではないですが そこまで無いですね。

「魔法のじゅうたんのような乗り心地」とは言えません(笑)

一応、ベンツなどに装備されているエアマティックサスペンションとはちょっと違うかなと…💦💦

段差があればしっかり突き上げもあり 宥めてる時もありますが結構気になる次元です。

 

キャデラックエスカレードの乗り心地のみの総合まとめ

何を求めているかにより違いますがロールスなどの高級セダンのような乗り心地はない。
高さも高く上下にフワフワしながら衝撃を柔らかくしてる感じですが道によってはうまく宥められない時があります。
静かさは静かではないです。エンジン音は低速でも耳につきます。

「静かですね」とか聞くと 「何と比べてるねん」というのが正直なところです。

 

音がうるさい方が好きな人は良いかもしれないです。

 

ただ大きいし車高が高いので気分は悪くありませんが あまり試乗車も現状ないので思い込みで海外取り寄せで検討している人は、参考にして下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事