有吉です(^^ゞ

 

先日も案内しましたが、実は、ちょっと作りたいサイトが出てきたんです。

 

そこで1日だけ少し頑張りました。

と言っても半日も掛かってません。

前日にサイトのイメージを妄想し使うテンプレートなども決めていたのですぐに開始。

 

そうこの日です。

 

対象WEBサイトのサイトマップ

 

ワードプレスのインストール日時はこちら。

 

一応怪しい人はよく加工するのでここまで掲載しておきます。

 

 

合計9記事∔固定記事にお問い合わせとプロフィールとサイトマップのみ。

プロフィール20文字程度っす。

 

ただし適当に作って通過したのではなく要点のみ抑えれば良いというだけで、的さえ絞り込んで作ればGoogleアドセンスの審査は即効で解決できるのです。

 

的を絞れてないと無駄な作業ばかり費やして時間と労力の無駄でしかないので気を付けて欲しいと思います?

 

その気になればそれ専用のSNSアカウントを用意しておけば、アドセンス単体は少なくても10万前後は普通に稼ぐ事ができるわけですが、これも難しい話じゃなくて、

 

検索流入∔ツイッター流入…という風にすれば、もっと早く加速できます?

 

そして時間が経過すれば自動化…みたいな事も可能です。

 

多分ここまでブログアフィリで未だに稼げる事が信じられない…などと言ってる人が多いんですけど 僕から言わせれば、教えている人間や見ているノウハウが悪いだけです。

 

アドセンスの審査は1日で作成したサイトの内訳

1記事目文字数 500文字

2記事目文字数 1400文字

3記事目文字数 600文字

4記事目文字数 200文字

5記事目文字数 3200文字

6記事目文字数 500文字

7記事目文字数 2100文字

8記事目文字数 1285文字

9記事目文字数 1960文字

 

固定ページは、プロフィール20文字程度 サイトマップ 問い合わせ のみ。

 

※文字数の十の位は四捨五入してます。

 

ちなみに僕は、アドセンスサイトは数多く所有しているわけですけど、

 

※個人アカウントでも20ぐらい
法人アカウントでの数は不明

ただ成約型を狙う場合のブログは抹消します。

成約型が良いサイトもあればアドセンスが良いサイトもあります。

 

 

基本だいたい1日~2日もあれば仕事しながらでも審査通過できてます。

アドセンスの審査期間は、最短24時間以内 最長で2週間程度です。

 

 

アドセンス5万円は その気でやればすぐ達成できます。

 

あんまり夢中になるつもりもないのですが2日で1個ブログは余裕レベルなので月間で15個のアドセンス収益ブログを作る事は可能です。

 

1ブログ3000円の報酬があれば月に45000円はすぐ達成できる計算です。

 

しかもアドセンスで3000円のサイトで特化していれば、物販なり関連した成約の商品を入れるだけで軽く10万はすぐ超えます。

 

ちなみに今はSNSがあるので、フォロワーさえ集めればアクセスは結構簡単に事は進みます。

 

フォロワー集めはスマホでも可能なので、実質稼げない理由なんでどこにも無い話です。

 

アドセンスの審査要件を1日でこなせるぐらいが普通レベル

 

ここで伝えたい事は 皆さんが色々な人の情報に振り回されて無駄な事に時間を費やしている現実があるという点です。

 

もう一度繰り返し言いますが、よく情報商材やnoteやブレインでもアドセンスのノウハウを見るのですが、アドセンスに書かれている事は、かなり結構無駄が多いです。

 

実際にアドセンスの収益サイトを作るだけなら、1日片手間で十分できます。

 

もちろん方向性を1から考えるというより、頭の中で「こんなサイト作ろうかな」ぐらいに考えたら1日もブログ記事の投稿に掛からないで審査に出せば即効です。

 

これが現実です。

 

そこまで作業が早いわけでもないですがブログアフィリで稼ぐなら この程度のスピードが一般的。

 

「アドセンスの審査に落ちないサイト作りの基本」

 

アドセンスサイトの申請に文字数は今も昔も関係ないです。

文字数は多い方が良いと言われてますが、1記事に500文字程度のサイトでも通ります。

 

文字数よりも中身の質です。

 

この質もハードルの高いものではなく、ごくごく一般的な目線で見て、「意味のあるサイトかどうか」が焦点です。

 

これは ユーザーにとってもGoogleにとっても双方の視点で見て意味があると 捉えられれば即審査通過です。

 

まず殆どの情報発信者が間違えていて数字や文字数でどうこう言う人が居るのですが アドセンスの審査は文字数なども関係なく、一つ一つのコンテンツが意味を成していれば良いのです。

 

もちろん画像も含めて、「それなりに分かり易い意味のあるコンテンツ」が大事です。

 

幾つかアドセンスの審査ポイントをまとめると、

曖昧でよく分からないサイトは通り難い サイトの趣旨が明確なものにしよう

経験測で言うと曖昧で分かり難いサイトは通り難い傾向があります

できるだけサイトの目的や趣旨が明確なものが望ましいです。

 

文字数より中身に意味があれば量よりも質

基本文字数計測はしておらず、大事な事は10記事以下でも良いので1個1個が意味のある記事でサイトの趣旨に適していればOKです。

カテゴリ数も2個か3個もあれば十分です、無駄に作って空白カテゴリはない方が良いです。

他の広告は貼っておいても良い?

アマゾン、バリューコマース 楽天やA8や情報商材の広告を貼り付けていても審査は通過します。余程目に余るものでない限り問題はありませんがアダルトはNGです。

プライバシーポリシーページは必要なの?

Googleでは推薦されているようですが 別に審査には関係ありません…。

現に僕のサイトはほぼそういうページ用意していませんしありませんが問い合わせフォームは用意しているぐらいです。

 

 

結論言うと意味のないサイトは何文字書いても通らないということです…?

文字数なんて計測していないのが現実

ちなみに 僕がある人から聞いた話では、「文字数なんてカウントしてません」という事でした。

 

そもそもWEBツール系のサイトにもアドセンス広告がありますよね?

 

あの辺、殆ど文字が無いです。

 

実際に文字数が基準では ないとのことです。

 

 

また 投稿日も関係ありません。

 

そもそも1日でまとめて投稿してます。

 

毎日コツコツ書いてるふりをする必要もありません。

 

ちなみに審査通過した後も完全放置状態でもキーワード次第では、月に1000円前後とか上がっているサイトもあります。

 

1か月1000円でも3年だと3.6万円なので、緩く考えて10サイトあれば3年に1度36万あれば 少し贅沢できると思いますよ?

 

大切な人に何かをプレゼントしたり、家族で旅行に出かけたり、美味しい物を食べさせてあげたりできるので 嬉しいですよね^^

 

なので頑張っていきましょう?

 

またLINEの友達追加及びメールマガジンの登録をされている人にもサイトの作り方教えているので是非活かして下さいね。

記事を読む  はてなブログでGoogleアドセンスを貼る方法、やり方を解説

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事