有吉です(^^ゞ

 

 

この記事では、

 

noteで商品を販売したいけど、なかなかできない…。

noteで売る商品が思いつかない…

 

みたいな人に軽く読んで貰えればと思います(^^ゞ

 

 

実は私事ですが、先日,noteに商品を登録しました!

 

 

noteは、ブログに合わせてアカウントを増やす事もできるので、とても便利です?

 

 

ちなみに僕が今回公開したものは、こちらです。

 

1000円以下。ゲリラ的に安い値段です(笑)

 

初心者でゴリゴリ稼いでいきたい人向け。

 

 

ブログの収益化メインのコンテンツで、noteでは、思考論中心の読み物が多いのですが、方法論と思考論を繋げたようなもので、ゼロからワードプレスを立ち上げて、ブログの方向性やブログの趣旨を稼ぐ事を視点において展開する流れを一通りまとめたものです。

 

 

「なんかすごいけど私今から何をやれば良いの?」

 

 

みたいな感じではなく、できるだけ、「実践できる内容」に落とし込みました✨

 

 

「ブログでモノが売れる仕組み」

「キーワードと利益になる仕組みを理解してもらう」

 

という事で、戦略も取って行動に移してもらえれば幸いです^^

 

 

あと今は、1個のパワーブログで爆発しよう!みたいな考えより、複数のブログを使い分け、どのように今のブログを効果的にマネタイズしていくかも、まとめて、「今からブログ始める人に最適、最高なコンテンツを手頃な価格で…」というコンセプトで作りました。

 

 

 

一応登録したので、できる限り、アップデートをしていきたいと思います?

 

 

note でコンテンツを売る方法

僕は色々なサイトを利用する中でnoteも活用します。

noteの良いところ

 

基本的にnoteというのは

「情報を売る」という場所です。

いわゆる情報商材の販売です。

 

 

note=情報商材という点は、お金を払えば中身が見える というものなので定義としては、昔からある情報商材と同じ仕組みです^^

 

 

とは言っても、個人が情報を売る、独立して商品を持つという点で、情報という商品は、非常に良いです。

 

 

人によっては、

 

  1. 経験したこと。
  2. 知識やノウハウ
  3. スキル
  4. 価値観や思考

 

など全て違うので それぞれ全てが違うので、同じ目的を達成する場合でも違う人のノウハウや手法、価値観や思考を知る事は、とても価値があるということです。

 

 

noteでの有料商品販売は、アドセンスやるよりは、稼げると思うので是非挑戦してみて下さい^^

 

noteの販売まで頑張れるステップ

 

まず有料noteを販売したいと思いながら踏みとどまっている方も多いと思うのですが、以下の流れがお薦めです^^

 

とりあえず登録して販売してみる。※なんでも良い
やり方が分かったら売れそうなネタを考える

 

まず最初に売れる商品がどうこう考えるよりも、僕はやり方登録方法、設定方法などを覚える事が大事だと思ってます。

 

 

そして実際にやってみること。

 

 

イメージできてないと行動できません。

 

 

何よりもブログ、アフィリ、コンテンツビジネスも、まずは行動する事で頭の中でイメージが構成されます。

 

 

何もやらないと これ、構成されず、結局憶測だけになるんです^^;

 

 

自分の経験談

 

これは僕の経験談ですが 最初僕が情報を売る事を知った時に真っ先に考えた事は、「売るものねーし」でした。

 

しかし、「真似て作れば良い」とか「著作権はコピペじゃなきゃ問題ない。」「ノウハウや方法論に著作権がない」という事を怪しい商品で知り、見様見真似で販売する事で、

販売ページの作り方

商品の作成方法

売り方

を学ぶ事ができたんですよね^^;

 

 

当時はその商品も ボッコボコに叩かれていた記憶がありますけどね(笑)

 

 

ただ間違いなく正論の内容だし、何より僕にとっては、自分の中で行動してやってみた事で、情報を売るという全体像が透けて見えました。(行動してなければ何も分からないままだったと思います。)

 

 

もちろん当時は売り方が分からないのでそれほどたくさん販売できませんでしたが、実は思っているより簡単だった事が気付けました。

 

なかなか販売したいけど販売できない人がnoteで有料noteを販売する方法

 

恐らくなかなか行動に移せない人の中には、プライドが高くて自己評価の高い人も一定割合居ると思います。

 

 

そもそも他人の商品を見ても悪い部分だけ見えてしまうので、「自分はもっと良いものが出したい!」みたいに考えるケース。

 

 

これは僕でも「周りより良いものを出したいなあ」という気持ちはあるのですが、それがめっちゃ強い人も居ると思います(笑)

 

 

意識の高すぎる人は完璧に拘ろうとするので、(悪い事じゃないですけどね) ただ、その場合、「そんな事は邪道だ」とか「そんな事をすると問題にならないか…」みたいに考えたり、「自分の中では、まだまだできない」とか、色々と考えて行動できない事が多いです。

 

 

たしかに販売するものなので拘るのは良い事ですが これはビジネスも同じで、あまりにも展望が高すぎると、乗り越えられなくなったりします^^;

 

 

そして挙句の果てにゴールが見いだせず、時間ばかり過ぎる事もあったりします^^

 

 

僕みたいなタイプは、サクッとやってみよう!と考えるので、何でも行動をしてから後で考えるので、意外とスムーズにいけたりします(笑)

 

 

確かに自己評価が高すぎるとプライドが邪魔をして完璧思考になりがちで、ついつい膨大な時間を消費するんですけど それで、完成すれば まだ良いほうで 「あーでもないこーでもない」みたいになると、無限ループしてしまいます^^

 

 

そういう場合は、人に聞いてみる事が大事。

 

 

「どこまでやれば良いのだろうか」という所は時間を使えば使うだけ、ガバガバ消費して無限ループですからね。

 

 

もしも良ければ、僕でもアドバイス可能ですよ~^^;

 

 

なので、僕がお薦めする有料noteについての考えは、以下の通りです^^

とりあえず後でもnoteは更新できるから登録しよう。
更新すれば一括配信で通知を届けられるから後で加筆してもみんなに届く。
完璧にこだわりすぎず最初はソフトに販売してみる
販売に踏み切れない場合は、ある程度完成したら、誰か有料商品を買いなれた人に読んでもらう

これが大事です。

 

 

noteの作成は7時間ほどでも十分できる

 

では具体的に有料noteを販売する為に要する時間です。

 

 

ちなみに僕が作成したnoteは、時間にすると夕方に「ここでも作ろう」と思って作成をしてからざっと20時ぐらいに思いつき、noteのアカウントを増やして、すぐにコンテンツ作成に取り掛かりました。

 

 

ざっと完成したのは、夜中の3時ぐらいです。

 

 

だいたいのイメージは、

 

  • ブログ初心者
  • 今からブログ始めたい人
  • ブログで売り上げをあげる方法や戦略
  • 売れるキーワードの仕組み

 

など、イメージし易いように作成しました。

 

 

文字数を計測すると2万文字弱。

 

 

多分図解説などでPDFにすると100ページ弱ぐらいになりそうです。

 

 

これから少しずつ肉付けするつもりです。

 

 

ただ、「興味を持った人には読んで欲しい」という気持ちで作成したんですが ざっと思いたってからの仕事スピードはこんなもんです。

 

 

そもそも値段も値段なので販売に至ってはそこまで力を入れるつもりは、ないですが少しずつ売れて、色々と刺激を与える事ができる人が増えれば良いかな~というぐらいで考えています?

 

 

売れるかどうかは別として4倍の時間を要しても、自分の商品を1日1個登録する事だってできるのです。

 

 

なので数打てば当たるみたいな戦略も有りです。

 

5個ぐらい値段の違うものを登録して、最初は売れなくてもブログが成長すると売れ始める…みたいな事は、普通にある話ですからね^^

 

 

セールス部分に関しては、時間掛かる部分なので。

 

 

この辺も後回しって感じです。

 

 

なので、note販売をいつかやりたい。 と思ってるなら買う人が居るかどうかよりも まずは販売に踏み切る事が大事です?

 

有吉まこと
有吉まこと
とにかくやるなら今すぐに行動した方が絶対に良いです。いつかやろうとか、今度やろうではなく、
今始める事が大事です。
記事を読む  インフォトップというASPは、怪しいのか?

 

 

既に今、このページを読んでるなら ほぼ殆どの人が、「noteでこんな商品を出せれば良いなあ」と考えているからこそだと思うのですが、何も難しくありません。

 

 

有料note販売までのステップ やり方 ネタ探し

 

1.自分のブログの記事で掘り下げれるものが無いか考えてみる。⇐ブログ記事の中で、掘り下げれば売れるものが無いか?

2.他の人の有料商品を眺めてみる。⇐ これなら自分でもできるのではないか?という視点で見る。

 

この2点が一番お薦めです。

 

しかし他にも 自分の仕事で得たノウハウ、今まで学んできた事を考えてみて一度、noteなどで検索してみるというのも有りです。

 

 

自分の価値は なかなか気づかないものです。

 

 

まさに灯台元暗しってやつですね^^;

 

 

1は少ないかもしれませんが2番なら、「それ見た事ある」とか「私でも書けそう」と感じたら それでいきましょう。

 

 

仮に何もない人は、誰でも簡単に取り組めるような稼げる系のノウハウに投資をしてそれを自分で経験してその経験をコンテンツにすると良いです。

 

 

情報と経験を仕入れて売るという戦略です。

 

 

10万円の投資をしても商品ができれば無限に売れるので可能性は無限大です?

 

note 文字数目安について

とくに何文字だから何円だという事はありません。

 

たたお金を払って5000文字以下だと少し厳しいのかな?と思います。

 

 

これは値段だけでなく有料といった意味で、最低基準は5000文字前後が妥当です。

 

 

有料部分が5000文字ぐらいのnoteでも5000円以上のものもあるので、そこまでシビアに考える必要がないです。

 

 

もちろん最初は手探りで、何かクレームなどがあったり、何か言われれば掘り下げたり情報を足せば良いだけなので、頭で考えるより最低5000文字程度で考えれば大丈夫です^^

 

 

有吉まこと
有吉まこと
5000文字以上、あとは、情報の質ですが、最初から完璧な商品作りは、不可能です。徐々に調整をしていきましょう。

 

 

よくある問題…販売したnoteで悪評や低評価がでないか心配

 

これはみんな初めは感じることです。

 

 

クレームは、多いより少ない方が確実に良いです。

 

 

ただここに執着すると これも無限ループです。

 

 

良くも悪くも 自分とはみんな価値観は違うのですが、あまり気にして時間を費やし過ぎるとキリがないので、今の自分の中で目一杯の事をやれば それでOKという感じです。

 

あとは反応を見ながら調整する、場合によっては加筆もできます。

 

 

同時に「なんだこれは?」という人も必ず出てくる筈です。

 

 

クレームゼロ、全員満足させる事は不可能ですし本数が売れれば売れるだけ必ず、詐欺やインチキだの好き放題言われる人も出てきますが、ここはメンタルで乗り切りましょう(^^ゞ

 

 

もちろん意見としては取り入れて自分の中で反省点として受け止める程度でOKです。

 

 

アマゾンのレビューなどを見ても分かりますが、「どんなものでもケチをつける人」が居ます。

 

 

揚げ足を取りたい

悪い部分しか見えない人

 

なので そういう人を相手にする必要はありません?

 

 

またそういう人をゼロにしようと思う事で、自分の中で選択肢も狭くなります。

 

 

もしも 「稼いでいくぞ」というなら それ相応に販売を重ねる事になりますので、周りの雑音には、反応しない事が大事です?

 

 

なので これは覚えておきましょう。

 

 

何かあれば 気軽に声をかけて下さいね~^^

 

 

 

僕もコンテンツ販売やアフィリで人生が変わった1人なので、自分でコンテンツを売る為に頑張る人を応援します??

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事