本日は前回のスクラップ集めに続いて、スクラップの使い道です。

ラストコンソールエディション スクラップは何に使う?

 

「ついついスクラップで物を買う人」は
必ずアイテムをリサーチテーブルなどで
覚えたり、作業台でスキルを身につけるように
心掛けましょう。

 

アイテム購入とセットだと認識すると良いと思います。

 

リサーチテーブルは セーフゾーンにもあるし
自分の拠点に配置する事もできます。

 

※作業台レベル1が必須

 

とにかく自販機で購入したアイテムや
自分が作れない武器はできる限り
こちらのリサーチテーブルでブループリントにして
作り方を覚えるようにしてください。

スクラップが足りない場合は
隠し袋や箱に入れて盗まれないように
保管しましょう。

自動販売機で購入したアイテムは全てリサーチテーブルでレシピ化する

 

まず自販機にて購入したものは
全て、リサーチテーブルでリサーチをする。

 

まずは保有武器よりもリサーチでレシピを覚える事です。

 

 

一度使ってまた買うよりも
一度レシピで覚えておけば何度も
素材と作業台さえあれば作る事ができます👌

 

とりあえずRUSTのゲームで進行に必ず
身辺に欲しいものとしては、以下の通り。

RUSTで必須なもの
1.リサーチテーブル ⇒ セーフゾーンにあり
2.かまど ⇒ セーフゾーンに無し
3.作業台レベル1 ⇒レベル1のみある
しかし レベル1では限定されているのでレベル2、レベル3が必須

4.家を構える場合には、ツール棚 収納ボックス

5.小型油精製器 ⇒セーフゾーンにある。アウトポスト
作り方は、こちらで解説しています⇒小型油精製器の作り方と使い方

 

ポイント

作業台のレベル1はセーフゾーンにあるので
作業台のレベル2はセーフゾーンで作るのがベスト。

 

かまどは外に設置されたものを使っても
いいけど横取りされたり盗まれるリスク有り。

リサーチテーブルはセーフゾーンにあるものでOK。

なので、レベル2やレベル3の作業台ぐらいですね。

 

とは言っても家も破壊されれば意味がなく

かと言ってもセーフゾーンの行き来での道中で
撃たれる可能性もあり。

 

ただ、失うリスクを確率論で言うと、

家は結構壊され易いので危険ですね。

 

なので余程の防衛ができない限りは、
作業台と かまど数個ぐらいで
必要最小限に留めておくと良いと思います。

 

スクラップの使い道の多くは、リサーチコストに使う

 

いずれにしてもスクラップは必要
不可欠な存在ですが 序盤は
アイテム購入とリサーチコストに使いましょう👌

 

アイテムを買う→レシピ化 →作成してからアイテムを使う。

これはレシピ化するとアイテムも無くなるからです。

 

このように覚えておけば

サーバーリセットが起きても

レシピは引き継ぎされるので

やり易いと言えるでしょう。

 

これはまさに、

現実世界で、「お金は何に使うのか?」と

いう事と全く同じです。

無駄使いせず、お金で消費するより
お金を増やす知識にお金を使いましょう…

というごくごく常識的な考え方と同じです。

お金は使えば無くなりますし、
貯めておいても今の日本の利子じゃ
お金なんて増えないです。

 

だとすればお金を増やす方法を
学ぶ事にお金を使う事が一番有意義です。

 

参考にして下さい👌

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事