ラストコンソールエディションの評価 について記事にしたいと思います。

ラストコンソールエディション評価 はクソゲーム?

ラストコンソールエディション評価

 

これ人によると思うのですが
かなりムカつきます(笑)

 

クソゲーだと怒り狂う人も居る筈です。

 

家を作っても すぐ他のプレイヤーに
襲われたりするので だいたいうまくやらないと
次にやる時は、またアイテムが無い裸の状態から
スタートです。

 

場合によっては寝袋も破壊されるので
毎回0からスタートになります^^

 

「油断もスキもない」とは、まさにこの事です。

 

サバイバルゲームなので、これは仕方ありませんけどね^^;

 

とは言っても、「意地でも強くなりたい」と
思うので なかなかやめられなくなります。

 

本気でハマる人はハマるのですが
その中毒っぷりは半端ないので、
覚悟して始めるべきですね^^

(毎日やってハマってます。)

 

まず最初にやるべき事は、
木や石、そして布などを集める事。
そして食糧の調達をしておく事です。

 

だいたい資材は同じ場所に登場します。
なので少し離れて戻るとまた転がってる事が多いです。
石や木や麻やサボテンなど

 

最初はとにかく

石、布 木 をとことん集める事です。

 

そして装備を強くしておく。

 

また資源が豊富になるに越した事がないですが
アカウントを育てる為にお薦めなのが セーフゾーンです。

 

ラストコンソール セーフゾーン

 

セーフゾーンは、敵に攻撃される心配がありません。

 

熊などの動物もセーフゾーン内では
攻撃してきませんが一歩出ると攻撃してきます。

動物も居ます。

セーフゾーン内での攻撃の良し悪しは分からないので
攻撃した事は、ありませんが 石で殴ると倒せそうな雰囲気です(笑)

 

ただセーフゾーンエリアから少し出ると
こうなります。

セーフゾーンに入ってると画面のステータス部分に
「セーフゾーン」と出ています。※画面右端の赤枠部分

 

セーフゾーン内では武器は利用できないけど
石やたいまつなどは利用できます。

 

また食糧もそれなりだいたい近くやセーフゾーン内にもあります。

とりあえず、「敵には襲われない」のですが敵も襲えません。

 

ただ武器なども使えないし装備したまま入ると警告が
出るので注意が必要ですね^^;

 

ただ、注意点としては、武器を持ったまま入って
警告を無視したり、敵に狙われた状態で逃げ込むと
何故か自分が射撃もしてないのに 勘違いされるみたいで、
永久追放みたいになります💦

 

 

一度こうなると、同じセーフゾーン内に素手で入っても警告が出ます。

他のユーザーが撃ってきたので逃げて入ったら敵と思われるんですから
溜まりません💦

 

とりあえずセーフゾーンエリアの近くは、
気を付けましょう。

セーフゾーン内で出来る事とできない事
セーフゾーン内では、石は使えるので木や石などの摂取やドラム缶などは摂取可能
セーフゾーン内では敵から攻撃は受けません。
セーフゾーン内では、家の建築不可
セーフゾーン内では寝袋も置けない。
セーフゾーン内にもアイテムがある。

 

どの道 中で寝る事ができないので寒くない限りは
そのままゲームを切らずにセーフゾーン内で立ったままでも
良いかもしれません。

 

パワー満タンで放置なら十分に持つでしょう。

 

セーフゾーンの中は安全なので最低限の装備や資材を貯めるには
最適な場所だと思います。誰か他のユーザーが来たら すぐ逃げ込めば
やられる事が無いからです。

 

ラストでゲームを中断する時、家の中は危険

寝袋はスタート位置なのでどこでも良いですが
寝袋も破壊されるとアウトです。

 

一番良い方法は、

寝袋を置いて さらに隠し袋に自分の所有アイテムを入れて埋める事です。

隠した場所は地図と写真を撮影しておけば大丈夫です。

 

そして素っ裸の状態にしてゲームを離脱する。

 

これが一番無難です!

 

僕の場合は、セーフゾーンの近くに寝袋を置いて
そのまま 隠し袋にアイテムをしまってゲームを辞めます。

 

頑固たる家を作るまでは、この方法が一番です!

 

アイテムを持てる量も限られているので
強い家を作れるまでは中途半端な家を作って
破壊されるより 賢い選択です。

 

個人的な感想として最後に付け加えておきますが、
マジで普通に仕事している人にとっては、ラストコンソール
エディション は、ハードなゲームだと思います(笑)

 

1時間や2時間少しずつやるというよりは、
かなりの時間プレイできないと ぜんぜん進めないです(笑)

 

僕は主にネットで飯食っているので、
ほぼ自宅で いつでもゲームできる状態 に
あるわけですが それでも厳しいなーと本気で
感じているぐらいです(笑)

 

僕が会社勤務していると ほぼ この手のゲームは

絶対無理だと思います(笑)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事